TOP重要な指針等 ≫ 本サイトのご利用にあたって
インターネットバンキング

個人のお客さま

法人のお客さま

採用情報はこちらから

都留信用組合Facebook

PhishWall

休眠預金等活用法に係る電子公告
休眠預金等活用法に係る電子公告

スマートフォンサイト

都留信用組合 スマートフォンサイトQRコード

つるしんのサービス

ATMのご案内

店舗のご案内

手数料のご案内

キャンペーン情報

金利情報

年金コーナー

起業支援 お気軽にご相談下さい

つるしんインフォメーション

つるしんの概要

地域密着型金融推進計画

ディスクロージャー

つるしんのマスコット「じゃがくん」

ピーアール

しんくみクラウドファンディング企画新型コロナ 事業者応援プロジェクト

第11回小さな助け合いの物語賞~懸賞作文~

金融機関窓口などの取引時の情報提供にご協力ください

「リンカーズ株式会社との業務提携」について

財務局・財務事務所の金融円滑化相談窓口

中小企業・小規模事業者試作開発等支援 ものづくり試作開発

でんさいネット 全国銀行協会の電子債権記録機関

東京国税局 e-Tax情報

 都留信用組合(以下「当組合」といいます)のウェブサイト(以下「本サイト」といいます)をご利用される前に以下の注意点をお読みいただき、ご了解いただいたうえでご利用ください。

著作権について

 本サイトに掲載されたすべての内容(情報・商標・デザインなど)の著作権は、原則として当組合に帰属します。これらを無断で転載、使用、複製、配布、改変等をすることはできません。

免責事項

 本サイトに掲載された情報により、お客さまが行った判断による行為で発生した、いかなる損害に対しても当組合は責任を負わないものとします。

リンクについて

本サイトから他サイトへのリンクについて

 本サイトから、リンクやバナーによって他のサイトへ移動できる場合があります。移動した先のサイトは当組合が運営するものではありません。従って、その内容等につきましては当組合は責任を負いかねますのでご了承ください。
 

他サイトから本サイトへのリンクについて

  1.  本サイトへのリンクは、下記の注意事項全てにしたがってください。なお、リンクを張ったことまたはそれに関連したことにより、万一貴社または貴殿と第三者の間になんらかの紛争が生じた場合でも当組合は損害賠償等の何らの義務・責任も負いません。
  2. 当組合のシンボルマークやロゴマーク等をホームページ上でリンクボタンなどとして使用することはできません。「都留信用組合」等の文字列をご使用ください。
  3. 本サイトをリンク先として設定するURLは、本サイトのトップページ(http://www.tsurushinkumi.co.jp)のみにお願いいたします。これら以外のページに直接リンクを設定することはご遠慮ください。
  4. 当組合のホームページの内容が、フレームなどの技法によるりリンク元のホームページの一部として表現され、混同が生ずるようなリンクはお断りいたします。
  5. リンクは、ホームページを訪れる顧客の便宜を図ることのみを目的とする場合に限ります。当組合と特別な関係にあるように見せかけたり、リンクできること自体をセールスポイントとして営利の対象とする場合のリンクはお断りいたします。
  6. リンクは、ホームページを訪れる顧客の便宜を図ることのみを目的とする場合に限ります。当組合と特別な関係にあるように見せかけたり、リンクできること自体をセールスポイントとして営利の対象とする場合のリンクはお断りいたします。
  7. リンクにより当組合の社会的信用を損ない、または当組合に経済的損失が生ずるおそれのある態様によるリンクはお断りいたします。また、違法のおそれ、または公序良俗に違反するおそれのあるホームページからのリンクはお断りいたします。

内容の変更について

 本サイトの内容は予告なしに運営の中断や内容の変更を行うことがあります。これらによって発生したいかなる損害・トラブル等に対して、当組合は責任を負いません。

セキュリティについて

 本サイトでは、お客様の情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどのトラブルを防止するため、セキュリティを高めるための取り組みを継続的に実施しています。

クッキー(Cookie)について

本サイトをご利用になった場合、お客さまのコンピューターに情報の一部が保管されることがございます。これをクッキー(Cookie)といいます。本サイトでは、クッキーで保存する情報にご利用の皆様の個人情報が判明するような情報は一切含まれていません。

データの暗号化について

本サイトでは、お客さまにご入力いただく個人情報は、SSLによる暗号化を行っております。SSLとはインターネット上でプライバシーや金銭などに関する情報を、安全にやり取りするために使われる世界標準の暗号化技術です。


以上